オンライン口座開設

食事療法による減量の方法

食事療法による減量の方法

肥満の治療のために、
食事療法による減量の必要性が生じることがあります。
肥満度が高い人ほど大ががりになります。

 

心臓や肝臓に合併症がある場合には
、医師に相談してから減量を行う必要があります。
一口に食事療法といっても様々なやり方があります。

 

その中の一つが、減食療法というやり方です。
食事は普通食ですが、
メニューを工夫して糖尿病食に近づけます。

 

1日1200〜1800キロカロリーに抑えるようにします。
もう1つは低エネルギー食です。
1日600〜1200キロカロリーに抑える食事療法ですが、
かなり頑張って行わなければなりません。

 

食事だけで得られるビタミンの量が不足するため
ビタミン剤がいりますし、
家族の理解や協力は必須です。
禁酒は前提であり、砂糖や脂質の制限も加えられます。

 

食事療法をきちんと実践することができれば、
3か月で10キロ程度の減量が可能です。
超低エネルギー食という、ぎりきりまで摂取カロリー量を
減らすような食事療法もあります。

 

超低エネルギー食による食事療法は、
素人が一人でできるものではありません。
管理栄養士が医師の指示に従って、
栄養指導をしながら各人に合った減量方法を
設定していきます。

 

肥満も度が過ぎれば健康によくありません。
肥満体型を気にしている人は
医師の指導を受けながら食事療法を実践して、
適切な減量に取り組んでください。

 

 

食事療法による減量の方法関連ページ

食事制限により減量をする
食事制限により減量をする
食事制限で減量をするコツ
食事制限で減量をするコツ
ダイエットしたい人の食事
ダイエットしたい人の食事
豆腐のダイエット効果
豆腐のダイエット効果
豆腐ダイエットの方法
豆腐ダイエットの方法
豆腐ダイエットの注意点
豆腐ダイエットの注意点
電子レンジで作るダイエットレシピ
電子レンジで作るダイエットレシピ
ダイエットメニューの上手な使い方
ダイエットメニューの上手な使い方
カロリーコントロールに役立つダイエット中のランチ
カロリーコントロールに役立つダイエット中のランチ
カロリーコントロールダイエット中の食事
カロリーコントロールダイエット中の食事