激安ハイスペックパソコンみっけ!息子の人生が・・

frontier yamadadenki

 

あれは初売り1月4日だったかな?
ふらっとヤマダ電機に寄ったんだ。

 

なに買う目的も、お金もない。
ただ単に「寄ってみたくなった」だけ。

 

妻と息子はゲームソフトコーナーへ。
私は初売りで何か面白いものはないかなと。

 

通路には会議用テーブルが縦に並べてあって
初売り用の商品がポツポツと置いてあった。

 

さすがに4日にもなると残ってない。

 

 

ふ〜ん。なんかパソコンらしきものがあるな〜

 

NECのデスクトップ。モニター・キーボードも
セットになって19,800円!

 

うそ!安すぎる!

 

 

ん?でもでも。

 

スペックは最低だ。いつの時代だ?
どっから引っ張り出してきた?
梱包すらされていないセット商品。

 

これは流石にないな・・

 

 

 

そして隣にもう一個。
これも19,800円。
スペックいいじゃん!十分じゃん!
これなら貧乏なウチらでも「買い!」

 

 

19,800円の出費は痛くなくはないが
今、家にあるパソコンは
昔7万円で買った海外メーカーのノートだ。

 

スペックは悪くないのに
表示スペック通りに動いてくれないアウトロー。

 

なので、デスクトップは
欲しいっちゃ欲しかったのだ。

 

 

ハイスペックパソコンが激安!
そのパソコンに両手で触れ、
この「現品限り」は「俺のもの」的な
オーラをまき散らしながら
妻と息子を目で探す私。

 

いたいた!片方の手を目いっぱい振って
「こっちこい」合図。

 

妻が「なによまた〜」
みたいな顔で向かってくる。

 

私は無言で、雑な手書きの19,800円札を指す。

 

 

3秒。

 

妻、満面の「笑顔」で「買う!」

 

「性能は?」と聞くから
「いや十分だ」と私。

 

店員さんを呼ぶ。

 

 

「これ下さい」
「かしこまりました」

 

その時やっとメーカー名を確認する。

 

「ん?フロンティア?」
「海外製?」

 

「いいえ。フロンティアは日本製ですよ」

 

「え==日本製でこのスペックでこれ?」

 

「はい。歴史はあるんですが有名じゃないんで」

 

 

なんてやりとりをした後、

 

初めてのフロンティアパソコンは
我家にやってきました。

 

 

激安なのにハイスペック フロンティア

 

 

妻が大喜びだった今回の買物ですが、
すぐに息子のおもちゃになりました。

 

そんな当時小学生だった息子も
いまや工業大学2年生、情報通信科。

 

そう。パソコン科ですよ。早い話。

 

 

初めてのフロンティアパソコンとの出会いは

 

息子の人生を決めるきっかけとなりましたとさ。

 

 

最新GPUも格安構成も自由に選べる!パソコン買うならBTOの【FRONTIER】

トップへ戻る